スポンサーサイト

  • 2016.08.13 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    大槻ケンヂのバンド遍歴

    • 2014.10.05 Sunday
    • 04:07
    記憶だけで、大槻ケンヂが参加してきたバンドを順番に書いていきます。
    演奏動画も一緒に紹介するので、動画多めです。記事が重いので気をつけてください。

    とりあえず、もう数日で発売される
    筋肉少女帯の新譜「ショウ マスト ゴーオン」の新曲「ゾロ目」のミュージックビデオです。
     
    まず、筋肉少女帯自伝とか、オーケンのエッセイとかで始めてくんだバンドが、
    ドテチンズ、だったかな?中学か高校のころだと思います。もちろん音源は残ってないので、
    どんなバンドかよく分かりません。
    もしかしたら、空手バカボンとか筋少で演奏してる「労働者M」がその頃の曲かもしれません。
    作詞か作曲のクレジットとかから推測すると。あんまり自信ありません。
    好きな曲なので、動画を紹介します。
     

    その後、幼なじみの内田雄一郎とバンドを結成します。
    筋肉少女帯です。当初は筋肉少年少女隊とか、色々名前が変わったりしてましたが。
    メンバーが流動的なので何とも言えないのですが、
    当初は大槻ケンヂがベース&ボーカル、内田雄一郎がギター、という感じだったのですが、
    大槻ケンヂが歌いながら演奏ができなかったためにボーカルのみのパートになったらしいです。
    その後ずーっとボーカルだけなのでホントにそうなんだなあ、と思います。
    ピエール瀧とオーケンと楽器のひけないボーカリストって有名だったとか、なんとか。
    最近ギターを始めて弾き語りしてるの見て、ちょっと驚きました。
    実際に弾き語りを聴くと、その迫力に圧倒されました。
    演奏がうまいとか下手とかじゃなくて、ボーカルの力が、独特の声と歌い方が際立つ感じでした。
    格好良かったです。

    ギター、キーボード、ドラムはいろんな人がやっているんですが、
    キーボードは三柴理(当時は三柴江戸蔵)に固定されます。
    クラシックピアニストを目指していた三柴理(江戸蔵だから、愛称エディー)は
    内田さん(愛称ウッチー)の影響もあってプログレを聴きだして、そして、プログレっぽい曲をいっぱい書くようになります。


    ギターにはその後90年代のツインギターの一方となる本城聡章も含まれています。
    その他のギタリストは、石塚BERA伯広、友森昭一、関口博史、横関敦
    筋少ギタリストは「大釈迦」って曲でみんな集まって演奏してます。
    当時は90年代の筋肉少女帯なのでギタリストは橘高文彦と本城聡章で、エディーは脱退しててゲストです。
     

    そして、メジャーデビュー前にもう一つのバンド空手バカボンも始めます。
    大槻ケンヂ、内田雄一郎、ケラの3人で。
    ウッチーの作ったカラオケをカセットテープで流してウッチーが演奏する中で
    オーケンとケラの二人が歌う感じでした。
    ライブの途中に寸劇が入ってたりして、ケラさんの演劇へ既に入れ込んでたのが分かりますね。
     

    あと、まんが道ってユニットをウッチーとオーケンで組んでたみたいです。
    ちょっと時期とか分かりませんが。ピエール瀧がそれに参加してたみたいなのをインタビューで読んだことあります。
    動画はオールナイトニッポンでの企画曲ボヨヨンロックです。
    演奏は90年代の筋肉少女帯で、このメンバーでの初めての録音だったそうです。
    ただ、筋少の名義ではなくて、ギターの人はボヨヨン1号、2号ってクレジットされてます。
     

    そして、筋肉少女帯メジャーデビュー。
    この時点が80年代の筋肉少女帯ですね。
    特色は三柴理がピアノ弾いてるところ。
    ギタリストはまた入れ替わりますが、
    ドラムはこの頃に太田明になります。
    そして、ゲストで横関敦がいたときもあって、
    その時とか超絶ギターピアノバトルが聴けます。
     

    そして、ゲスト参加だった横関さんが抜けて、ギタリストを探すことになります。
    で、オーディションして参加が決まったのが橘高文彦。
    しかし、唐突にエディーが脱退するって話になります。
    ピアニストが抜けた穴を埋める方法が無い、特に特異な演奏をしてきたエディーの代わりがいないので
    新たな方法として、ツインギターで行くことになりました。
    そして参加するのが本城聡章。
    90年代の筋肉少女帯になります。
    それからずっと固定メンバーで活動休止まで何枚もアルバムを作り、ツアーに全国をまわる事になります。
     

    そして、ソロ活動をして3枚のアルバムをメジャーで出したりしてます。
    このころ、オーケン病んでますねぇ。


    で、唐突にドラムの太田さんが脱退。
    そしていざこざあって橘高さんも脱退。
    で、それを収拾しようとして色々とネットでファンとかと揉めたりして、
    結局大槻ケンヂも脱退。
    そして、残ったウッチーとオイちゃん(本城さん)で筋少を背負っていく事になります。
    そうして、筋肉少女帯凍結。

    そんな中、オーケンは新しいバンドを立ち上げます。
    特撮。
    オーケンとウッチーとエディー、そしてギターにNARASAKI、ドラムに有松。
    そのメンバーでパンクチームとしてやっていく事になります。
    筋肉少女帯よりハード路線になって、格好良くなったなー、と当時思ってました。
    コメディっぽくないし、歌詞がストイックだし、激しい曲はきついしって。
     

    そのころオーケン妖しいバンドやってました。
    アングラロックバンド電車です。
    ギターベラさん、ドラムポンプさんでベースがサトケン。
    ものすごくアングラで妖しくて、もうすごいです。インディーズで3枚アルバム出てます。
     

    そんで、オーケンアンプラグドなバンドもやってます。
     

    そして、アニメタイアップのバンド大槻ケンヂと絶望少女達をやります。
    演奏メンバーはほぼ特撮です。
     

    そして、唐突に大槻ケンヂと橘高文彦ってバンドでNHKにようこそってアニメの主題歌をやることになります。
     

    そして、そのライブの中で仲直り、筋肉少女帯復活!この展開にはテンション上がりました。
     

    復活筋肉少女帯はドラムの太田さんが残念ながら参加しませんでしたけど、
    オーケン、ウッチー、オイちゃん、橘高さん、そして、ゲストピアニストにエディーっていう、
    80年代と90年代の最強メンバーが集まっての超強力バンドとして再生したのです。
    で、新しく出たシングルの一曲目は仲直りのテーマ。筋少らしい。
     

    その後コンスタントに活動し続けてメジャーデビュー25周年にセルフカバーアルバム四半世紀を出します。
     


    そして、今度新アルバム発売です。
    こんな感じでずっと活動してくれるとうれしいなあ。
    いい感じに今後も年をとっていって成熟したハードロックバンドとして。

    スポンサーサイト

    • 2016.08.13 Saturday
    • 04:07
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      selected entries

      recent comment

      • 電気グルーヴの事を書いてみる。
        えすぜ (03/03)
      • 電気グルーヴの事を書いてみる。
        n (03/01)
      • 最近のおススメ曲(大人の夏休み、新宿・・・・)
        えすぜ (09/04)
      • 最近のおススメ曲(大人の夏休み、新宿・・・・)
        赤星 (09/03)
      • 最近のおススメ曲(大人の夏休み、新宿・・・・)
        えすぜ (09/03)
      • 最近のおススメ曲(大人の夏休み、新宿・・・・)
        赤星 (09/03)
      • 筋肉少女帯「混ぜるな危険」の感想
        えすぜ (09/03)
      • 筋肉少女帯「混ぜるな危険」の感想
        赤星 (09/02)
      • 筋肉少女帯「混ぜるな危険」の感想
        えすぜ (09/02)
      • 筋肉少女帯「混ぜるな危険」の感想
        赤星 (09/02)

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM