スポンサーサイト

  • 2016.08.13 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    好きなバンドの雰囲気とか歴史をアルバムタイトルで振り返ってみる。(前編?)

    • 2014.12.08 Monday
    • 07:50
    自分の好きなバンドってほぼ固定で、筋肉少女帯、たま、電気グルーヴなのですが、
    ふとした思いつきで、そのアルバムタイトルを並べてそれについて書けばそのバンドの歴史を振り返れると思って、
    差し当たり書いてみます。

    筋肉少女帯 -Official Web Site-

    たま公式サイト - Office K.

    電気グルーヴ



    で、とりあえず、以下の記事では基本的にWikipediaから引用していきます。

    筋肉少女帯

    1982年結成
    1988年メジャーデビュー

    indies1.とろろの脳髄伝説 - indies2.ノゾミ・カナエ・タマエ - 1.仏陀L - 2.SISTER STRAWBERRY - 3.猫のテブクロ - 4.サーカス団パノラマ島へ帰る - 5.月光蟲 - 6.断罪!断罪!また断罪!! - 7.エリーゼのために - 8.UFOと恋人 - 9.レティクル座妄想 - 10.ステーシーの美術 - 11.キラキラと輝くもの - 12.最後の聖戦 - 13.新人 - 14.シーズン2 - 15.蔦からまるQの惑星 - 16.THE SHOW MUST GO ON
    ベスト 1.筋肉少女帯 ナゴム全曲集 - 2.筋少の大車輪 - 3.筋少の大水銀 - 4.筋少MCAビクター在籍時 BEST&CULT - 5.SAN FRANCISCO - 6.スーパー・バリュー/筋肉少女帯 - 7.GOLDEN☆BEST 筋肉少女帯〜ユニバーサルミュージック・セレクション〜 - 8.筋肉少女帯 ナゴムコレクション - 9.筋肉少女帯 復活究極ベスト 大公式 - 10.大公式2
    セルフカバー 1.公式セルフカバーベスト 4半世紀


    たま

    1984年結成
    1990年メジャーデビュー

    自主製作カセット 1.またたび - 2.ねこばば - 3.ふろく - 4.さるぼぼ - 5.たゆたひ - 6.たまてばこ
    ナゴムレコード 1.でんご - 2.しおしお - たま ナゴムコレクション
    アクシック 1.さんだる - 2.ひるね - 3.きゃべつ - まちあわせ - たまセレクション
    東芝EMI 4.犬の約束 - 5.ろけっと
    パイオニアLDC 7.たま - 8.パルテノン銀座通り - ベストセレクション
    地球レコード 6.そのろく - 9.いなくていい人 - 10.東京フルーツ - 11.しょぼたま - 12.しょぼたま2
    その他 けらいのひとりもいない王様 - ねこばば(CD化再発) - たま・ライヴ・イン・ニューヨーク - 室温〜夜の音楽〜


    電気グルーヴ

    1989年結成
    1991年メジャーデビュー




    分かりやすく傾向が別れました。
    もう、文章とか書かなくても、これを見れば大体、こんなバンドなんだなあ、とか、
    歴史とかポリシーとかこだわりとか全部分かっちゃいますね。

    でも、まあ、自分の主観的な感想を書いていきます。
    細かい歴史とかはリンク貼ったWikipediaを見てもらうとして、
    全体をおっきく見ての感想は、
    まず、たまCDレーベルかわりすぎ。
    筋肉少女帯ベスト出しすぎ。
    電気グルーヴ無駄をそぎ落としすぎ。
    と、ネタっぽく書くとこんな感じです。

    そっから自分的に思い当たる事を書いておくと、
    たまは早い段階で自分たちの事務所を立ち上げて、
    以降はそれを中心に自分たちでコントロールしてマイペースに活動してます。
    レーベルはその時々で適当に。特別にこだわり無くかわってる気がします。
    その時その時の雰囲気で。
    地球レコードっていう自分たちで作ったレーベルから「そのろく」を出した後、
    またパイオニアからCD出したりもしてるし。
    この三つの中のバンドでは唯一解散してますが、大体年一枚マイペースで出してマイペースにライブして・・・。
    っていう感じです。もちろん、メジャーデビュー直後のスター扱いの大盛り上がりは別として。
    それにこりて事務所作ったりしたのかも。
    その辺の事は、竹中労著「たまの本」や石川浩司著「たまという船に乗って」に書いてあります。
    とりあえず、石川さんの自著はウェブで無料公開されてるので、ぜひ読んでみてください。
    ファンとかの贔屓目で無くても面白い、と思います。多分。

    『たま』という船に乗っていた

    <<2004年に出した俺の著書。絶版扱いになっていたので、出版社に許可を取りここに無料公開。1575円の本がただで読める!>>

    筋肉少女帯について言えば、レコード会社が数回変わってますが、
    なんか、その時々にプロデューサーを探す感じ。
    多分、ハードロックバンドの機材とか何か諸々含めると一番お金がかかりそうです。
    今の体制はインディーズではやってけないでしょう。
    実際、ソロとか別バンドはインディーズで出たりしてますが、
    筋少ではナゴムから出たのみです。ナゴムで出た当時ならインディーズでも発売できたけど、
    その後、よりハードロックになっていくと、インディーズを続けていくのは難しいでしょう。
    バンドで事務所を作ってないから、全体のプロデュースは事務所に管理されている、ってのが、タイトルから…だけじゃ分からないけど、
    最近出た「筋肉少女帯自伝」とかを読むと分かりました。
    その軋轢でだいぶ苦労したみたいです。バンド内とバンド外での問題が積み上がっての活動凍結だったみたいだし。
    復活後はそれぞれ別の個人事務所でやってるので、そう言うのはだいぶ変わったみたいです。

    電気グルーヴに関して言うと、ほんとにシンプル。
    メジャーデビューの時点でバンド作って、その時にソニー系のレーベルに入って、
    そのまま今にいたる、と。
    インディーズの時点だと「人生」っていうバンドだったんですけど、
    石野卓球が解散した後で、ピエール瀧とCMJKで立ち上げたのが電気グルーヴ。
    そして、そのまま活動っていう。性格がすごく分かりやすく出てますね。


    次に、アルバムタイトルを見ると・・・。
    やっぱり各バンドで傾向が分かりやすく出てますね。
    筋肉少女帯はアルバムコンセプト、作詞などは大槻ケンヂの担当なので、全部タイトルは大槻ケンヂ色です。
    大槻ケンヂの小説タイトルを並べても、同じ感じでしょう。
    もちろんエッセイは別です。エッセイのタイトルの多くは楽曲名からとられたりしてますね。
    小説とアルバムがコラボしている事が多いので、オーケンの作品名で並べると色々面白そうです。
    分かりやすいとこだと、筋少アルバム「ステーシーの美術」と小説「ステーシー」が同じ世界観ですね。

    たまは4人(途中で3人になっちゃうけど)の色がすごく出てます。
    四人それぞれシンガーソングライターなので、
    それぞれのアルバムの中に、作詞作曲ボーカルがその人で、アレンジと演奏がたま、と言うのが大体同比率では言っています。
    石川さんの曲がちょっと少なかったりするけど。
    ファーストアルバム「さんだる」だと全11曲中、4曲が柳原幼一郎、4曲が知久寿焼、2曲が滝本晃司、1曲が石川晃司作詞作曲ボーカルですね。
    アルバムタイトル名はたま色かなあ。
    吉田戦車との企画アルバム「パルテノン銀座通」とビクター移籍直後の「たま」はメンバーの付けた名、じゃないような気がするけど、
    後のタイトルは、ひらがなでシンプルで柔らかい感じですね。そう思うと、犬の約束と東京フルーツがちょっと浮いてる気がするけど。
    ラストアルバム「東京フルーツ」は、タイトル名も浮いてるけど、楽曲もそれまでとちょっと違ってアコースティックぽくないのとかもあってアルバム名と中身が合ってる気がします。

    電気グルーヴはシンプル。ほんとシンプル。
    英語もしくは数字。
    人間と動物が発売された時に、電気グルーヴのアルバム名に日本語が…とその筋の人たちは驚いた・・・みたいです。
    ずっとファンでアルバム持ってるくせに、僕はアルバム名が全部英語とか言われて初めて気づきました。にぶい。
    多分、こういうシンプルさは石野卓球の趣味だと思います。シンプルイズベスト。



    …と、こんな感じでしょうか。
    アルバムの中身とか楽曲とかそれぞれについて書き始めるとキリがないですが、
    とりあえず、アルバムタイトルのみから見ると・・・あ、歴史とかまで書くの忘れてますね。それは次回で。

    スポンサーサイト

    • 2016.08.13 Saturday
    • 07:50
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      recent comment

      • 電気グルーヴの事を書いてみる。
        えすぜ (03/03)
      • 電気グルーヴの事を書いてみる。
        n (03/01)
      • 最近のおススメ曲(大人の夏休み、新宿・・・・)
        えすぜ (09/04)
      • 最近のおススメ曲(大人の夏休み、新宿・・・・)
        赤星 (09/03)
      • 最近のおススメ曲(大人の夏休み、新宿・・・・)
        えすぜ (09/03)
      • 最近のおススメ曲(大人の夏休み、新宿・・・・)
        赤星 (09/03)
      • 筋肉少女帯「混ぜるな危険」の感想
        えすぜ (09/03)
      • 筋肉少女帯「混ぜるな危険」の感想
        赤星 (09/02)
      • 筋肉少女帯「混ぜるな危険」の感想
        えすぜ (09/02)
      • 筋肉少女帯「混ぜるな危険」の感想
        赤星 (09/02)

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
      1234567
      891011121314
      15161718192021
      22232425262728
      2930     
      << April 2018 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM