スポンサーサイト

  • 2016.08.13 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    好きなイラストレイターデザイナー(漫画、ゲーム、特撮編)

    • 2013.04.11 Thursday
    • 12:44
    ブログの趣旨に則って思いついたことを書いていく。
    漫画、ゲーム、特撮で好きなデザイナーやイラストレイターを順不同で挙げてみます。
    大きな字で書いた名前のところはWikipediaのリンクです。

    まず思いついたのが、一個前の記事にも書いた
    永野護
    ですね。

    本人、メカデザイナーとか漫画家とかではなく、あくまで自分の仕事は、「デザイナー」であるといってます。
    確かに、メカとかキャラとかそういうところに限定されずにデザインしているので、
    その呼称も間違ってはいないと思います。
    もっと大きく言えば、マンガのストーリーをデザインたり、
    年表を作ることで、架空の歴史をデザインしたり、
    地形や国、国境や文化の設定を作って地図上の全てをデザインしたり、
    そのデザインには境目が無く何でもかんでも、自分の作品は自分で設計して、
    自分で作りきらないと気がすまないタイプの作家です。

    エルガイムを作ったときは、メカデザイン、キャラクターデザインだけにとどまらず、
    沢山の設定やアイデアを作品に盛り込むべく提案しています。
    それらを富野監督が取捨選択して、テレビシリーズとしてまとめてます。
    一部では有名な話ですが、永野護は最終的にもっと強いメカをデザインしていて
    それはブラッドテンプルというのですが、富野監督はそれを採用しませんでした。
    その理由は終盤で、そういう新たなロボを登場させると物語に収拾がつかないから、
    という事だったとインタビューとかで読んだ気がします。
    最終的に、エルガイムを基にして年表を作り、それがファイブスター物語の大元になっています。
    ちなみに、富野監督が、エルガイムは永野にやる、とはっきり言っているので、
    エルガイムに使ったデザインや設定などはアレンジしてファイブスターストーリーに盛り込まれています。

    次に思いついたデザイナーは
    寺田克也
    です。
    寺田克也はバーチャファイター1と2のイラストを描いたことで有名です。
    (ちなみに、デザインはあくまでセガです。)

    その製作スタイルは落書きのように描き殴った絵をパソコンに取り込み、
    そこからイラストレイターなどを使って色を塗り仕上げる、という形のようです。
    そのあたりのことは、画集で過程を見せたり、説明したりしています。
    そのデザインは肉感的で個性が強いです。
    時に、筋肉の重量を感じるほど、重い表現は中々できないとおもいます。
    ちなみに、本人はバーチャファイターの好きな点として、
    重みを感じる、そしてキャラが殴られたときの痛みを実感できるところといっています。
    その辺もデザインする点での共通点があったのかもしれません。
    特撮系のデザインも色々と手がけていて、
    BLOOD THE LAST VAMPIREのデザインや仮面ライダーWの怪人などの仕事をしています。

    あと、好きなのは
    天野喜孝
    ですねー。

    あの独特な線が幾重にも重なったようなイラストは印象的です。
    耽美的な世界に入り込みそうになります。
    幻想的でこの世のものとは思えないようなキャラのいるイラストなど、
    いろんなタイプのものを描いています。
    有名なところを言うと、ファイナルファンタジーシリーズのキャラクターデザイン、イラストですね。
    PSになる前のファイナルファンタジーはすべて関わっているはずです。
    (それ以降はタイトルのイラストぐらいでしょうか。)
    その筋では有名なことですが、ファイナルファンタジーのキャラクターは
    まず、天野喜孝のイラストがあって、それをドット絵などにアレンジして使っています。
    初めてスクェアに発注を受けたときに、カクカクな絵で描くんですか?と聞いたという逸話があったような。
    耽美的なスマートなキャラが有名ですが、
    ファイナルファンタジーに登場する可愛いキャラ、チョコボやモーグリなど引き出しがいっぱいあります。
    筋肉質なキャラや独特の妖しい肉感的なキャラもデザインしてます。
    個人的にはギルガメッシュのデザインが好きです。
    ドット絵やゲーム内の性格も好きですが、天野さんが描いたイラストの、
    只者ではない雰囲気をかもし出してる姿が好きです。
    その他にもタツノコプロでタイムボカンのキャラクターなどをデザインしています。

    この、三人のデザイナーは、僕の中では手の届かない憧れの作家ですね。

    スポンサーサイト

    • 2016.08.13 Saturday
    • 12:44
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      recent comment

      • 電気グルーヴの事を書いてみる。
        えすぜ (03/03)
      • 電気グルーヴの事を書いてみる。
        n (03/01)
      • 最近のおススメ曲(大人の夏休み、新宿・・・・)
        えすぜ (09/04)
      • 最近のおススメ曲(大人の夏休み、新宿・・・・)
        赤星 (09/03)
      • 最近のおススメ曲(大人の夏休み、新宿・・・・)
        えすぜ (09/03)
      • 最近のおススメ曲(大人の夏休み、新宿・・・・)
        赤星 (09/03)
      • 筋肉少女帯「混ぜるな危険」の感想
        えすぜ (09/03)
      • 筋肉少女帯「混ぜるな危険」の感想
        赤星 (09/02)
      • 筋肉少女帯「混ぜるな危険」の感想
        えすぜ (09/02)
      • 筋肉少女帯「混ぜるな危険」の感想
        赤星 (09/02)

      search this site.

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << June 2017 >>

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM